×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お金持ちに友達が少ないのは気をつかうから

なぜお金持ちは友達が少ないか?

金持ちって友達が少ないんです。

学生時代からの友達や同じ収入レベルの友達?はいますがある程度の年齢になって新たにできる友達というのはあまりいません。

というかゼロです。大人になってから出来た友達っていません。

なぜなら収入の格差がありすぎるととても相手に気を使ってしまうからです。

そしてそれが相手にも伝わってしまって中々、距離を埋めることができないのです。

私が住んでいるマンションは決して安くないマンションなのでそれなりの人が住んでいます。(そう思っていました)

確かに共有部分で会う方はみなさん品の良さそうな方ばかりですし昔、サラリーマン時代に住んでいたマンションのように不愉快な思いをすることもありません。

私は完全にこのマンションの住人は育ちの良い資産家で全員が現金一括でマンションを購入しているものだとばかり思っていました。

思っていたというより当然のこと過ぎて意識すらしていなかったと思います。

ある程度のマンションに住んでいる方なら分かると思うのですがこの手のマンションというのは住人同士の交流の場というのが設けられています。

自治会とは違った、集まりなのですが、そういったものに時間と暇を持て余している私は参加しているのです。

そこで知り合った方と話していて、相手の方が「住宅ローンが家計を圧迫している」というような話をしていました。他の方も何名か同意していたので驚きました。

1億円を超えるマンションをローンで買うひとがいるということを私は生まれて初めて知りました。

そもそも住宅などというお金を生み出すことのない資産に銀行が1億近くのお金を貸してくれるということにもかなり驚きました。(頭金はいくらか知りませんが)

最初はみなさんが最初に発言した方に話を合わせているだけなのかな?と思っていましたがどうやらみなさん1億円前後のローンを組んでマンションを購入している方が多いようです。(1億円のローンて金利だけで数千万いきますよ)

どこの銀行の金利が安いだとか借り換えだとかの話題で盛り上がっていました。

私に話を振られたら嫌だなと思っていたら案の定振られました。

とっさに嘘をつけないので正直に「ローンは組んでいません」と答えました。思いのほか空気が凍りつきました。

それ以降お金の話がまったく出なくなったのは言うまでもありません。やはり気を使ってしまうのです。

別に自分よりも年収の低い人を馬鹿にしているつもりなんて全くありません。

FORBESに載っているような人はわたしの何百倍も稼いでいるのですからそういう人たちと比べたら私はひよっこです。

しかし何故かお金の話になると、お金に困っていない私の方が気を使ってしまうのです。

相手もそれに気づくのでお互いに余所余所しくなってしまうのです。

お金持ちは友達が少ないという意味が最近になってよくわかりました。

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP