×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビジネス書を読んで金持ちになった人はいない

ビジネス書や雑誌を読んでも仕事ができるようにはならない

あなたがお金持ちになりたければビジネス書は読まないことです。ビジネス書を読んでお金持ちになるのはあなたではなく、著者です。

私も社会人2~3年目はビジネス書や関連の雑誌を読んだりしていましたが、結局書いてあることはどれも同じような内容で当たり前のことしか書いていないのです。

はっきり言いますが、ビジネス書を読んでも仕事ができるようにはなりません。

むしろ悪影響しかないのではないでしょうか?

ビジネス書を出すような人間はM&Aや企業再生といった高度な仕事をしてきた人間がほとですだ。

そういう人間が書いた本を読むと自分のやっている仕事はとてもレベルの低いものに感じてしまいますし会社の上司も大したことがないように思えてしまうのです。

ビジネス書を読むことであなたも著者と同じレベルになったような錯覚をしてしまうのです。

それで偉そうに上司に意見してしまったりする意識の高い社会人が量産されてしまうのです。

著者の経歴が素晴らしいとついつい買ってしまうのですが、出版社に騙されてはいけません。

その本に書いてあることは結果論でしかないのですから。

ビジネス書に投資をするくらいならその金で古本でも買ってネットで高く売る方が良いと思います。

お金持ちになるための第1歩は100円でも良いから、給料以外の収入を得ることなのです。

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP