×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

資産家の腕時計はSEIKO

成功者はSEIKOの時計を身に着けている

日本は面白い国だと思います。地下鉄に乗っている人間がルイ・ヴィトンのバッグを持ってロレックスを着けているのですから。

おそらくそんな国は世界中探してみても日本だけではないでしょうか?日本かぶれの韓国人も数人はいるかもしれませんが。

アルバイトで生計を立てているような人間でさえ高級ブランドを身に着けている所為でロレックスやルイ・ヴィトンが貧乏人の代名詞のようになってしまっています。

特にロレックスなんてのは肉体労働者のシンボルのようになってしまっている感が否めません。

私の周りに限った話で恐縮ですが(それでも数十人の経営者とビリオネアの話)

成功している人間でロレックスをしている人間はいません。していても数百万円するものです。

時計をコレクションしている人を除けば、一番多いのはGRAND SEIKOです。世界で一番大切な資産の一つである時間を確認するのに1ヶ月で数分もずれる時計をしているようではダメです。

世界中の時計の中で最も優れているのはSEIKOです。

外国のデパートや空港では超高級時計メーカーとして出店されている素晴らしい時計であるにも関わらず、母国日本での評価が低いのは残念でなりません。

ロレックスとかでもアイスブルーの文字盤のものを買うのであれば良いと思いますが、エクスプローラーなどに50万円も出すならSEIKOの5万の時計を買った方が絶対に良いと思います。

特にあなたが外国人と接する機会の多い仕事をしているのであれば誇りを持ってSEIKOの時計を着けてください。

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP