×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

貧乏なひとほど行列に並びたがる

行列に並ぶ人間は格好のターゲットにされる

銀座にアップルの旗艦店があります。

新しい機種が発売されると数日前から並んでいる人が見受けられます。

失礼ながら彼らは一生、お金持ちにはなれないと思います。(なりたいかどうかは別として)

あの行列に並ぶ人は2種類います。

自分が使うためにどうしても欲しくて並ぶ人と、その欲しい人に高く転売するために並ぶ人です。

どちらも見事にアップルのカモにされているということに気づいていないのです。

並ばなくたって数週間もすれば定価で買えるです。

自分の欲求をコントロールできないというのはお金が残らない人に共通する特徴です。

また転売目的で並ぶ人間も愚かとしか言いようがないでしょう。

おそらく数万の利益にはなるのでしょうが、たかだか数万のために何十時間も無駄な時間を過ごしてしまうのはもったいないのです。それに冬場は風邪をひくリスクもあるわけです。

転売した本人は儲けたつもりでも実はとても効率の悪い儲け方なのです。

行列に並ぶのではなく、行列をつくる側にならなければいけないのです。

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP