×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

靴が汚い大富豪はいない

靴に一番お金をかけること

よくスーツにお金をかけるビジネスマンがいますが、スーツは一番最後でよいのです。

一番お金をかけなければならないのは靴です。

靴は1日中あなたの体を支え続けるのだから、良いものを履かないと健康にも悪影響を及ぼしてしまいます。

また多少安いスーツでも靴がちゃんとしていれば全体の雰囲気は締まって見えるのです。

逆に、スーツが高いのに靴が安いとスーツまで安く見えてしまうのです。

あるホテルマンはお客様の靴を見てその人のレベルを推測すると聞いたことがあります。

足元を見られるという言葉もある通り、足元というのはとても大切なのです。

3万前後の靴で良いので手入れをしながら長く履くことのできる靴を買いましょう。 スポンサードリンク




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP