×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お金持ちはなぜかみんな長財布をつかう

お金持ちになりたければ長財布を使おう

あなたは今自分の財布の中にいくら入っているか正確に答えられるでしょうか?

100円単位まで正確に把握しておく必要はありませんお札の枚数を正確に覚えているでしょうか。

もしいくら入っているのか分からないようであればこれからはお金を支払うたびにいくら残っているか確認するクセをつけた方が良いです。

お金持ちになりたいと考えたときにどうすれば収入が増えるかと考えますがどうすれば支出を減らせるかと考える人は少ないのです。

細かい話かもしれませんが、お金を残す人は皆、自分の財布にいくら入っているかを正確に把握しています。

また、お札の向きは全て揃っており、無駄なポイントカードやレシートで財布がパンパンなどということもありません。

あなたがお金を貯めたいと思うのであれば毎日、財布の中を整理する習慣をつけましょう。

そして貯金箱を買ってきて小銭はすべてそちらに移してしまいましょう。

財布の扱い方というのはあなた自身のお金に対する姿勢を表しているのです。

本当にお金を増やしたいと思っているのなら財布をお尻のポケットにいれたりお札が折れてしまう二つ折りの財布を使ってはいけません。

お金は自分を大切に扱っている人のところにしかやってこないのです。

この話を読んで、今すぐ財布を確認しようとした人はお金持ちへの第1歩を踏み出していると思います。

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP