×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

友達相手にお金儲けしてはいけない

友達相手にお金儲けをする人は最低

最近、懐かしい友人からメールがきました。数年ぶりだったので差出人を見たときはなんだか嬉しかったです。

しかし内容を見てとても悲しい気持になりました。メールの内容をまとめると以下の通りです。

_____________________________
件名:久しぶり
【本文】
この度○○保険会社の外交員になりました。
研修の一環として対面接客のシミュレーションをしたいので
一度相手をしてもらえませんか?
保険の勧誘とかじゃなくて練習相手になってほしいという
お願いです。
連絡待ってます。
_____________________________

今時こんな営業のテンプレートみたいなメールにひっかかる人いるの?という気持と同時に、まさか友人だと思っていた人間からこのようなメールが送られてくるとは思っていなかったのでとてもショックでした。

OKしたあとの展開は、「じゃあ、参考にするために加入してる保険証券もってきて」と言われ持っていくとコピーを取られます。

その日はそのまま帰されますが、数日後に「あなたの保険は補償が不十分なので、ウチの保険に変えた方が良いよ」とお決まりのパターンが待っています。30年前からある古典的な手法です。

友人相手にこういうことをしてしまう神経を疑います。

もう相手の中では私は友人ではなくカモなのかもしれませんが。

人間はお金が無くなると心が貧しくなると祖父が言っていたのが思い出されます。

友人にまでこのようなメールを送らなければならないほど逼迫しているのでしょうか?

しかも相手は私がどういう人間か分かっているはずです。

同世代の人間よりも遥かに多くのビジネスを手掛けています。

このようなメールを送れば一発で見抜かれるということぐらい分かっていたはずです。

みなさんに声を大にして言いたいです。

絶対に友達相手にお金儲けをしてはいけません。

たかだか数万円ぽっちのお金で信用という莫大な財産を失います。

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP