×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

出世しない人の特徴

他人の成功を妬む人間は出世しない

出世しない人の特徴について書いておきたいと思います。

出世しない、お金持ちになれない人の最も大きな特徴として他人を認めないという点が挙げられます。

例えば一昔前にホリエモンことライブドアの堀江貴文社長が一時話題になりました。ヒルズ族などともてはやされてテレビや雑誌にひっぱりだこでした。

そういった人を見て、「ITバブルに乗っかっただけの守銭奴」などと言っていた人はきっと今も出世していないし、貧乏でしょう。

出世する人は堀江氏のようなひとを見た時に「なぜあの人は成功したのか?」ということを考えるのです。

そして「彼にできたのであれば自分にも出来るのではないか?」と思うのです。

ヒルズ族という言葉が流行ったときに自分もやってやると思った人間がいま、お金を持っている人たちです。(ネオヒルズ族などという人々もでてきました)

あの時に僻むことしかできなかった人は今も貧乏なまま、今日も満員電車に揺られているのです。

あの時に「ライブドアなんて何をやってる会社か分からない」などと言っていた人は救いようのない人です。

ライブドアが球団を買収すると言ったときにはすでにインターネットの環境は整っていてこれからのビジネスはインターネットなくしてはやっていけないという時代になっていました。

そんな時代に「ライブドアが何をやっている会社か分からない」などと堂々と言えた人はビジネスマンとして最下層に属していると思った方が良いです。

「トヨタ自動車が何を作っている会社か分からない」と言っているのと同じことです。

とにかく成功した人やお金持ちに対してネガティブな意見しか言えない人は一生出世することはないでしょう。

ホリエモンを見た時に「彼にできるのだから自分にだってできる」思った人しか成功することはできないのです。

こういう話をすると「でも彼は逮捕されて刑務所に入れられたじゃないか」という人がいますが、刑務所に入れられても彼はあなたがたより遥かにお金持ちです。

確かに犯罪はいけないことですが、お金を残したかどうかという判断では彼は残したのです。

しかも刑務所での経験すらお金儲けの材料にしてしまったのです。

彼が服役中に発行していたメールマガジンの購読料だけで彼の年収は1億円を超えているのです。塀の外にいるあなたがたの何十倍も稼いでいるのです。

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP