×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お金持ちになるために職業を選んではいけない

お金持ちになるために何かになってはいけない

医者や弁護士、経営者というのはお金を持ってそうなイメージがあります。実際にお金を持っている人もいます。

ただしあなたの最終目的が「お金持ちになりたい」であればこういった職業を目指すのは辞めた方が良いと思います。

儲からないからというのではなく、遠回りだからです。

たとえばお金持ちになるために弁護士を目指すとします。まずは司法試験合格しなければなりません。

この時点で合格するかどうかわかりませんし、合格した後も法律事務所に就職できるかどうかわかりません。就職して何年か後に独立したとしてもうまくいくかどうか分かりません。

つまりお金持ちになるための道のりが長すぎるのです。起業して経営者になっても同じことが言えます。

お金持ちになりたいのであれば「お金もちになるために○○になる」のではなく「お金もちになるために●●をする」でなければなりません。

これだけインターネット環境が充実している現代ではわざわざ組織的に何かをするよりも個人で儲かりそうなことだけやった方がはるかに手っとり早く、ノーリスクでお金を稼ぐことができます。

お金持ちになることが目的であれば手段を目指してはいけません。

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP