×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京オリンピックで儲ける方法

東京オリンピック決定で儲かる人

2020年に東京でオリンピックが開催されることが決定しました。この決定の時点でかなりの儲けを出したひとがいたのはご存じですか?

実は私もその一人です。何で設けたかというと株です。IOCから東京に決まったという発表がある前から東京に決まるということを知っていましたから。

知っていたと言っても誰かに聞いたわけではありません。その場での投票なので誰も事前に教えることはできません。

なので知っていたというよりは確信していたといった方が正確かもしれません。

なぜ確信していたかというと既に出ている情報を精査していたからです。今回の立候補地はマドリード、イスタンブール、東京の3か所でした。

マドリードは国内の経済不安、イスタンブールは周辺国の紛争による地政学的なリスクそして東京は福島原発の放射能問題といったそれぞれが不安要素を持っていました。

これらの不安要素のうち最もリスクの低いのが東京の放射能問題です。IOCとしては最も重要なことは大会を滞りなく開催してくれることです。

経済の不安や紛争というのは管理できることではありません。2020年に今より状況が悪化している可能性もあります。

以上のような情報を総合すると東京以外はあり得ないという結論になります。(そのほかにも2024年はパリが招致を狙っているという情報なども参考にしましたが)

なので私はオリンピックの開催地の発表のある前に大量の株式を購入しておき週明けの月曜日に全て売り払いました。この1回の取引で資産を10%以上増やすことができました。

ギャンブルのように見えるかもしれませんが私の中では99.9%勝てるギャンブルでした。というよりギャンブルという認識はありませんでした。

このように情報を集めて正確に分析できる能力を身に付ければ確実に資産を増やすことができます。

今回のオリンピックの開催地決定で設けることが出来なかった人もまだ儲けるチャンスはあります。過去にオリンピックを開催した国の景気がどのように動いていたのかを遡って調べれば長期の取引で儲けを出すことが可能です。

もしあなたが資産を増やしたいと考えているのであれば、ロンドンや北京の過去のニュースを調べてみてください。国内の景気がどのように動き平均株価は上がったのか下がったのか確認すれば今後あなたがどのように投資を行えばよいか分かると思います。

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP